スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局は印象

  • 2009/11/18(水) 20:24:30

本日、今年のプロ野球ベストナインが発表されました

うーむ パリーグ投手はダルビッシュですか

わたしゃ沢村賞をとった涌井がとるもんだと思ってました

ってことは投票した記者の中では優勝貢献>>>沢村賞ってことですよね

ちょっと納得がいかんなぁ (決して西武が好きだからという理由ではないですよ!)

同じことが今年のゴールデングラブ賞でも言えます

そもそもゴールデングラブ賞というのは

「守備力に卓越した選手が表彰されるもの」(wikipedia引用)であり

打撃成績等はまったく関係はありません

それでは今年の獲得者は、というと

(巨)ゴンザレス  投手    涌井(西)
(中)谷繁     捕手    鶴岡(日)
(広)栗原     一塁    高橋(日)
(中)荒木     二塁    田中(日)
(ヤ)宮本     三塁    小谷野(日)
(中)井端     遊撃    金子(日)
(巨)松本     外野    糸井(日)
(巨)亀井            坂口(オ)
(ヤ)青木            稲葉(日)

この中で気になるのは

セでは荒木 パでは田中と稲葉

荒木についてはもう完全に印象だけだと思います それだけアライバってのが大きいんでしょうね

私はヤクルトの田中浩康の方がふさわしいと思っています

130試合に出てエラー2個、守備率.996ですから(荒木は140試合でエラー11個 守備率.987

同じ理由でパリーグの田中も

守備率だけで見れば西武の片岡が上回っています(片岡.991 田中.989)

稲葉についてなんか特にそうですよ

糸井・坂口は共に.992で2位なのですが稲葉は.987(119試合エラー3個)で8位

これでは1位の西武・栗山.997(140試合エラー1個)がかわいそう過ぎると思います

まぁこんな風になるのも記者の主観が含まれるからですよね

もう1度言いますけどもゴールデングラブ賞は単純に守備だけの賞なんですし

守備に卓越した選手だけが表彰されればいいんです

こんだけいい加減な結果になるんだったらいっそのことゴールデングラブ賞なんてベストナインと統合しちゃえばいいのに

それで一つ提案なのが

記者投票制から選手間投票制への移行です

一番プレイを間近で見ることができるのはプレイヤー自身ですし、記者では分からないところもありますしやっぱりプレイヤーの判断が1番正確だと思います

また新たに正確な指標ってのも整備する必要があるんじゃないでしょうか?

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。