スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大投手

  • 2009/09/17(木) 03:55:21

しばらく前のことになるが

横浜ベイスターズの工藤公康投手が戦力外通告を受けた

1982年に西武に入団し、それからダイエー、巨人、そして横浜と渡り歩くこと28年間

積み上げた白星は実に223に上る 

これはあの阪神の往年のエース・村山実氏と並ぶ歴代13位タイの記録である

その大投手が戦力外通告を受けた 

積み重なる年齢には勝てなかったのだ

以前、私は工藤が巨人から横浜へ移籍した2007年

さすがに今期いっぱいで引退だろうと思っていた

しかしその考えは覆されることになった

古巣・巨人相手に勝ち星を挙げるなどチームに欠かせない人となったのだ

ただ年齢による衰えを隠しきることはできなかった

肘の故障、大減俸、チーム事情によるリリーフへの転向、そして戦力外

そこには以前の工藤の姿はなかった

背番号『47』

今では左ピッチャーのエースナンバーとされている

その先駆者となったのはまぎれもなく工藤である

現役選手でいえば福岡ソフトバンク・杉内、埼玉西武・帆足など実力派の投手がつけている

その工藤が今、ユニフォームを脱ごうとしている

現役生活28年間

本人はまだプレーすることを望んでいるようだが

私には到底見ていられない

いつまでも『左腕エースの工藤』であってほしいのだ

これからは指導者として野球界に関わり

さらなる人材の育成に携わってもらいたいと思っている

28年間本当におつかれさまでした

そして

ありがとう工藤公康

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2009/09/24(木) 16:17:34
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。