スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以外と更新できてる

  • 2009/05/19(火) 23:36:56

というわけで昨日の続き。
第2戦 【VS北海道日本ハムファイターズ】戦のレポを書こうと思います。

相手の日ハムは1~6番まで純正。その後に青木やら川崎が控える凶悪打線でした。

こちらの先発は石川(YS) 相手の先発は藤井でした。
オーダーは以下の通り。

1番 片岡 (二)
2番 栗山 (左)
3番 中島 (遊)
4番 ブラゼル (一)
5番 G.G.佐藤 (右)
6番 中村 (DH)
7番 金城 (中)
8番 細川 (捕)
9番 川崎 (三)           ほとんど変わらないですね(汗)

試合の経過としては
2回の裏に連打と盗塁を絡めた攻撃で1点を先制され、こちらの攻撃はことごとく凡退。
さらに6回の裏にはFUTURE STARの小谷野にソロをたたきこまれ、2-0。 

そして8回の表。
金城2ベースの後、細川に代打・田中賢介を送ると、その田中がタイムリー2ベース!2-1。
しかしこの回はこの1点どまりで、試合は最終回に。

相手は守護神・武田久を投入。
中島がヒットで出塁し、ブラゼルのところでVSモードを発動!するとこれが見事に大当たり!
値千金の逆転2ランホームラン!
その後、なぜか打線が大爆発。この回、10点を奪う猛攻で結局11-1で勝利することができました。

この試合の後、6段にレベルアップ。
さらに排出カードで涌井がでるという最高の形で終わることができました。

しかし、なぜか監督スキルが【鉄壁】になるという(汗)
ビッグベースボールのほうがよかったよ!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。