スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬は砂の王者決定戦から

  • 2012/02/18(土) 21:52:36

フェブラリーS【GⅠ・東京ダート1600m】


◎トランセンド
→DWC参戦へここでは負けられない1戦。外枠は有利と見る。
エスポワールシチーの出方でハナを奪うのか番手になるのか。そこだけが心配だがハナを奪ってほしい。


○ワンダーアキュート
→JCDはトランセンド、東京大賞典はスマートファルコンのハナ差2着。
ダート界の2強に食い込むことができるとしたらこの馬か。東京の長い直線はこの馬向き。


▲ダノンカモン
→昨年のMCS南部杯ではトランセンドを苦しめる形で2着。鞍上福永も今日はパーフェクト連対。
抜け出すとソラを使う癖があるため取捨選択が難しいがここは期待して▲で。


△シルクフォーチュン
→前走根岸Sではブロードアピールを彷彿とさせる全頭ごぼう抜きの追い込みで快勝。
1400までなら◎にするがマイル重賞だと3着が最高であるためとりあえず紐で。

△エスポワールシチー

→前走は3番手追走から2番手のヒラボクキングを差し切れず2着。衰えてきている感は否めないか。
ピンチヒッターで騎乗する武豊騎手も何か秘策があるようなので楽しみな一頭。


△テスタマッタ
→岩田騎手とのコンビでダートGⅠでは(1-1-2-0)と全て馬券圏内。
今回も注目しておくべきであろう。


注グランプリボス
→ダート初挑戦も阪神C以降、調子は上向き。
鞍上は砂の名手、内田騎手。一発あるかもしれない。


020 - コピー
↑今回の馬券はこちら。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【冬は砂の王者決定戦か】

フェブラリーS【G?・東京ダート1600m】◎トランセンド→DWC参戦へここでは負けられない1戦。外枠は有利

  • From: まっとめBLOG速報 |
  • 2012/11/13(火) 19:58:58

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2012/04/18(水) 21:52:02
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。