スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃらと秋の空

  • 2011/10/15(土) 22:11:01

先週の南部杯はトランセンドが勝負根性で1着。
休み明けでも強い競馬を見せてくれました。
次走はおそらくJCDになるのでしょうがここで(出てくればの話ですが)スマートファルコンとの対決を見てみたいですね。

今週は秋華賞。
3歳クラシックもいよいよ佳境に入ってきました。
ローズSでは桜花賞馬、オークス馬ともに特に見せ場なく勝ったのはホエールキャプチャ。
阪神JF2着、桜花賞2着、オークス3着と惜しい競馬を続けていますがはたして念願のG1制覇となるのでしょうか。

秋華賞(京都G1・芝2000m)
◎ホエールキャプチャ
○マルセリーナ
▲アヴェンチュラ
△キョウワジャンヌ
△ピュアブリーゼ
△エリンコート
△マイネイサベル


◎はそのホエールキャプチャにしました。
なんといっても一番の理由はこれだけ1着に肉薄しているのだから今度こそとってもらいたい…ということですね。
鞍上は池添J。カレンチャンですでに秋G11勝。来週にもオルフェーヴルの三冠がかかっていますがここも勢いでとってくれるでしょう。
対抗にマルセリーナ
ローズSはオークスから+16kgの太目残りで6着と初の掲示板外し。
1走叩いて本来のキレを取り戻してくることでしょう。
▲にはアヴェンチュラ
クイーンSでは古馬相手に勝利。
前日でも2番人気に推されていますが前走クイーンS組がここ10年で(0-1-2-6)とあまり結果を出していないため▲までとしました。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。